部位別脱毛のメリットとデメリット

エステサロンでは、現在は光脱毛が中心となっていますが、申し込む際は部位別にするか、それとも全身コースを選ぶかと悩まれている人もあるのではないでしょうか。まず、部位別で脱毛するメリットとしては、狭い範囲の処理を行うこととなりますので、施術時間も短く済みますし、通う回数も少なく、費用も抑えることができます。そして処理したい部位を自由に選ぶことができるのもメリットと言えるでしょう。脇だけ、ビキニラインだけなど気になる部位のみを処理したいという人はこうしたコースで申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

そして部位別脱毛にはデメリットがないのかも知っておきたいですが、あるとすれば他にも処理したい部位が出てくる可能性があるということです。ムダ毛の気になる一部分をきれいにした場合は、その周辺のムダ毛が目立つようになり、処理したくなる場合もあります。部位別も1〜2箇所程度であれば安く抑えることができますが、範囲が広くなればその分多くの費用が発生するようになります。処理したい部分が広範囲になってしまった場合は、部位別に行うと思いのほか費用が高くなってしまい、最初から全身コースを選んだほうがお得になる可能性もあります。

 

全身コースの場合は、部位で選ぶことはできませんが、全身をくまなくきれいにできるというメリットがあります。全身脱毛というと時間がかかるイメージもありますが、光脱毛もより進化しており、今では広範囲の施術もかなり短時間で施術できるようになりました。処理したい部位が多いか、少ないかで最適な脱毛コースは違ってきますので、どちらがお得になるかはよく確認して申し込みましょう。そして脱毛サロンによっては様々なコースが用意されていることもあれば、部位別には対応しておらず全身脱毛専門のサロンもあります。それゆえ、サロンを選ぶ場合も、処理したい部位にだけに対応してもらえるサロンであるかもよく確認しておく必要があります。